経済の仕組みを90分で体験するキャッシュフローゲーム会

金持ち父さんの起業する前に読む本 (改訂版)

金持ち父さんの起業する前に読む本 (改訂版)

金持ち父さんの起業する前に読む本 ー ビッグビジネスで成功するための10のレッスン (改訂版)

書籍情報

金持ち父さんの起業する前に読む本 (改訂版)

著者 ロバート・キヨサキ、シャロン・レクター
翻訳 白根 美保子
2015年08月発売
278ページ
1,700円

内容(あらすじ・要約)

「起業」「ビジネス」を学ぶ一冊。金持ち父さんの起業家10のレッスン。なぜヘマをするほど金持ちになるのか。実社会と学校の頭の良さの違いを明確にし、ビジネスリーダーになるため、起業する前にやっておくことを学んでいく。

目次

  • 第1章 従業員と起業家はどこが違う?
  • 第2章 へまをすればするほど金持ちになる
  • 第3章 なぜ、ただ働きをするのか?
  • 第4章 実社会での頭のよさと学校での頭のよさ
  • 第5章 お金がものを言う
  • 第6章 三種類のお金
  • 第7章 ビッグビジネスへ移るにはどうしたらいいか?
  • 第8章 ビジネスリーダーの仕事とは何か?
  • 第9章 よい客を見つけるには
  • 第10章 起業する前にやっておくこと
  • 金持ち父さんの起業家レッスン

感想(勉強会参加者からの声/アンケートからの抜粋など)

  • 1冊目は「とにかく資産を持て」みたいなイメージがあり、アメリカの不動産事例は今の日本に全く当てはまらなかったが、こちらは起業が題材なだけあり、日本でも当てはまることが書かれていた。細かいところはやはりアメリカのルールがベースだが、だからこそ、国のルールに依存しない資本主義に共通する思想やルールが知ることができた。
  • 起業する前に知っておきたい情報の総論が書かれていた。実践する人にとっては読んでハズレのない本だと思う。

金持ち父さん貧乏父さん書籍情報カテゴリの最新記事