経済の仕組みを90分で体験するキャッシュフローゲーム会

ゲーム(Cashflow101)からの学び

持ち家を買った方が安い?それでも金持ち父さんは持ち家を買わない

金持ち父さんは貧乏父さんに比べて、持ち家を買わないことが多いです。 金持ち父さんは買わずに借りることを選択しています。買うときに十分以上な資金が余っているときのみです。 つまり、金持ち父さんはキャッシュではなくキャッシュフローでものを買います。「キャッシュ→毎月の働いた収入」で買うことはしません。 それはどういう意味なのか?なぜ金持ち父さんは持ち家を買わないのでしょうか? 持ち家を買ってしまうこ […]

金持ち父さんのキャッシュフローゲームで何が学べるのか

キャッシュフローゲームについて、たまに聞かれる質問があります。 ゲームで何が学べるの? 本だけではダメなの? 実際にやってみるまで、私もそう思っていました。 いちいちやりに行くのが面倒だったわけです。やらなくても学べるならそれで済ませたい。 結果として、繰り返しゲームをやったわけですから、少なくとも私にとって、そして参加されてリピートされた方にとってはゲームから学べることがあったようです。 最初 […]

いま自分はいくら持っているか、どうすれば分かりますか?

学習用ボードゲーム「キャッシュフロー101」を行っているときに、質問がありました。 「いまいくら持っているか、どうすれば分かりますか?」 その人の手元には人生ゲームで使うような紙幣があるわけです。 「手元のお金を数えて、その合計が持っているお金です。」 そう、簡単な答えです。では、なぜこういう質問が出たのでしょうか? それはセットで、ゲームで使う「財務諸表」があったからです。 まだよく分かってい […]

金持ち父さんの世界「ファーストトラック」とは

ファーストトラックとは「高速車線」のことです。 イメージはドイツのアウトバーンですね。 制限速度なしでビュンビュンと、 200km/hでも300km/hでも好きな速度で走れます。 たまにファーストクラスと間違えている人がいますが、 もちろん座席のグレードのことではありません。 間違える気持ちも、ちょっとだけ分かりますけどね。 好きな速度で走れるからこそ、自己責任が強く求められる世界です。 実際の […]

気付いたらお金が目的になっていた?

気づいたらお金が目的になっていた?キャッシュフロー101のボードゲームをしていると、みんなが陥る罠があります。 それはお金稼ぎです 金持ちと金持ち父さんは違う うまく資金を稼げるようになってくると、そのこと自体が楽しくなってきます。 いつの間にかお金を稼ぐことがすべての目的になってしまうわけです。 最初は何を目指していたんでしたっけ? そう、経済と時間の自由が欲しかったんです。 もちろんお金を稼 […]

金持ち父さん版のキャッシュフロー計算書

キャッシュフロー101で使う財務諸表は、 一般的なものと大きく違ってます。 財務三表といえば、 損益計算書 貸借対照表 キャッシュフロー計算書 の3つです。 そのため、難しい勉強をしなければならないと思っている人がいます。 しかし、金持ち父さん版財務諸表で覚えるルールはたった2つの決まりだけです。 金持ち父さん版の財務諸表はとてもシンプル 簡略化されていますが、その作りは本質を付いています。 ル […]

ボードゲームのキャッシュフロー・フォー・キッズ、101、202の違い

金持ち父さんのボードゲームには複数種類があります。 全部で3種類 キャッシュフロー・フォー・キッズ キャッシュフロー101(基礎編) キャッシュフロー202(上級編) です。それぞれの違いを説明して行きましょう。 キャッシュフロー・フォー・キッズ 計算がまだあまりできない子供向けのゲームです。 基本的にはキャッシュフロー101と学ぶ内容は同じです。 紙幣の取り扱いがない分で単純化されています。 […]