経済の仕組みを90分で体験するキャッシュフローゲーム会

ゲームの感想その9

キャッシュフローゲーム会の声9

シェアリング(ゲーム後の感想・学習)での
キャッシュフローゲームの声にはさまざまな学びがあります。

K.T.(30代)男性
会社の同僚が読んでいたのがキッカケで金持ち父さんの本に興味を持ちました。実は読んだことがなくて、参加する前に読んでおこうと本屋に行ったんですが、そこにはたまたまおいていなくて。最初の説明で本を読んでいなくても大丈夫と聞いて実はホッとしてました。ゲームをやってみて投資をかなり簡略化してあるけれど本質を突いているなと思いました。
T.H.(30代)男性
金持ち父さん貧乏父さんの1冊だけしか読んでいません。このゲームやって不動産投資をするのがとても難しいと感じました。その理由なんですけど、不動産の価格本体とキャッシュフローばかり見ていて、将来の目標とする不労所得の額を見ていなくて、その場限りの行動で終わってしまっていました。
確かに毎月2万円の不労所得が増えても本質的には変わらないですね、もちろんうれしいですけど。金持ち父さん側へ行きたいと思いました。今日はありがとうございました。
K.O.(30代)男性
今回はじめて参加させて頂きました。金持ち父さんシリーズはまだ読んでいません。
ゲームではまさしく自分の生活がそのまま出てきてしまった典型的な日本人みたいな感じで、ある程度の現金を持って安心してしまい、チャンスが来ても見逃してしまい、あっという間に歳をとっていきました。
やっぱり、やりたいやりたいと思っていても、先送りしてしまっていて、早めにチャンスがきたらすぐに動かないと抜け出せないと感じました。